スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.01.06 Sunday  | - | - | 

更新をサボっていた間に


更新をサボっていた間にいろいろありました。

転職活動して転職したり
そこを辞めたりと・・・

まず、就職するにも、仕事を辞めるにもすごいパワーを使う。

とても更新するほど余裕がありませんでした。


というわけで、仕事を辞めたあと、
正月を挟んでしまったのもあって、
現在も就活中なわけです。

療養型病院のMSWとして就職したのですが、
こんなに仕事を早く辞めたのは初めてでした。
3ヶ月・・・ こんなん自分の中ではありえん・・・



理由はいろいろありました。
まず、1週間目で、こりゃ、ちょっと続かないかもと思いました。

ハローワークで求人を見つけた時に経験者がほしいとありましたが
だめもとで、ハローワークの人に未経験でも申し込み出来るかと
確認してもらいました。
そしうしたら一度面接に来てくれとのことでした。

地域連携室の室長と面接をし、
再度、私の口から、大学を卒業して国家試験が受かったばかりの
業界未経験者であることを説明。
また、大学では精神保健分野を主に勉強していて、
高齢者福祉の知識が薄いこと、を告げました。
そうしたら、地域連携室の室長は、
内定を出すのであれば、私たちもそのことは理解して受け入れます。
お互い様です。という言葉をいただいて、
そして、筆記試験に臨み、結果、MSWの内定を受け、入職しました。



まぁ、ここまでは良かった・・・




入職するとまぁ出てくる、出てくる、不満が(笑)

不満に思ったこと。

・入職初日に福祉用具貸与事業の仕事で先輩と一緒に
 訪問した利用者宅に先輩が休みを取ってると理由で
 3日目に一人で納入に行けといわれたこと。

 (個々の福祉用具の特徴も理解できていない時期で
  あり、責任も持てない。無責任すぎる。)
 

・地域連携室の室長を通さないと仕事が出来ないのに
 室長は嘱託社員で、出勤時間があいまいである。
 いつ出勤してくるのか、何時に来るか、
 他の職員にもわからない。
 外部から室長へ取次ぎの電話がかかってくると
 職員が平気でいつ出勤してくるかわかりませんと
 平気で言う。

 (仕事が進まない、自分で進めると報告がないと
  当たってくる。
  自分のところの職員の出勤時間ですら
  把握できてないことを当たり前のように外部へ
  普通に伝える。)

・OJTをしていただけない。業界未経験であることを
 事前に伝えてあるのに、そんなことも出来ないのか?
 知らないのか?と当たってくる。

 (医療業界では当たり前かもしれないが、
  働いたことのない人はわからないことを当たって
  くる。)

・地域連携室の室長は社会福祉士でもなく、
 福祉職としての倫理や原則を知らなすぎる。
 それなのに資格保持者に対して
 資格者であるのだからこれくらい出来るだろとか、
 やれとか言ってくる。

 (利用者、病院職員に対して傾聴をしない、言葉を
  かぶせてくる。自分の意向を押し付ける。
  患者家族に延命措置のことまで・・・)

・室長が原因で現在までに辞めている人が多数いる。
 病院側もその点を苦慮しているとのことであった。
 

 (最年長者で引退ももうすぐであり、一応、連携室の
  創設者なので病院側は我慢しているとのこと。)

・MSW以外の仕事をさせられる。

 (デイケアでの仕事、貸与事業での外回り、
  最初に出ていない話である。)

・先輩の指示を忠実に行ったら、
 室長になんでやったのかと聴かれ、
 その時に先輩が「私の指示です」と入ると、
 私に向かって「新人は黙って はい と言えばいい」
 と言われた。

 (説明をしてもくちごたえするなとか、
  言い訳だと言われる。
  仕事にならないし報告できない。
  萎縮して仕事にならない。)

・空ベッドを埋めるために営業をする。
 これは病院としては仕方がないかもしれないが、
 連携室内で大声で、
 「急性期病院や施設に営業したから。
 軽くても入院の方向で。」
 と、平気で言う。

 (ドア一枚向こうは患者がいる。また、平気で営業という
  言葉を使うのはどうなのか?倫理意識が低すぎる。)

・年齢、性別のこと、以前の職業をけなしてくる。

 (前の企業では完全にパワハラ、セクハラであることが
  日常であって、職場意識として低い。)

etc・・・ (いっぱいありすぎる。)

まぁ、どこで仕事していても不満はでてくるわけですが、
社会福祉士、精神保健福祉士の倫理と
利用者の利益にかかわることであって我慢すれば
いいってものでもないと思いました。


結論、試用期間中にこちらからお断りしました。



しかし、辞める時には他の部署の人(他職種の人大勢に)に

「やっぱりね、今まで辞めて行った人みんなそういってた。」
「早く気づいて良かったと思うよ。」
「せっかくの人材をもったいない。
 看護師だったらもっと待遇よくするのに。」
「続かないのが普通で、残れる人はおかしいから。」

と、励ましてくれたり、

理事も

「力になれなくてすみません、どうにか残ってください。」

と、言ってくれたり、

他の部署の人はみんな良い人ばかりだったから救われたかな?




倫理を破棄してまで医療福祉業界には居座りたくありません。


みなさんはどうですか?


ご意見ください。


長文失礼しました。



JUGEMテーマ:日記・一般

2012.01.23 Monday 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 再開しま〜す★ | main | ここまでずさんだとは・・・ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.01.06 Sunday 14:38 | - | - |